mizdra's poem

雑なこと (日記/技術ポエム/メモ/…) を書くブログです. 真に受けないでください.

2018-07-04

今日の電車

  • 行き: 負け
  • 帰り: 負けた気持ち

痛み

最近歩いたり息を吸う時に, 右肺の下あたりが痛むようになった. この症状は少なくとも6年前から現れていたと認識していて, 症状が出るのも不定期だし, 痛みが出ても暫く経つと収まっていたので, そんなに深刻に考えていなかった.

弊サークルにある#healthという, 健康に関する話をするチャンネルにこの話を投げてみた所, 「肋間神経痛」というワードが出てきた. Wikipediaから引用すると,

肋間神経痛(ろっかんしんけいつう、intercostal neuralgia)とは、ろっ骨に沿って走る神経が何らかの原因で痛む症状のこと。

...

考えられる原因として一番多いのが、不自然な姿勢をとった時、また運動不足・疲労によって神経が骨や筋肉にはさまれて(絞めつけられて)突然起きる原発性。

...

姿勢を変えた時や呼吸するとき、物を持ち上げる時に痛みが現れるのが特徴で、発症している時に咳やくしゃみ等の生理現象から、ちょっとした外部からの力を加えられることで肋骨を骨折する危険性がある。

肋間神経痛 - Wikipedia

そういえば電車に乗ったときに突然くしゃみが出る時がよくあるけど, あれも関連しているのかなあ. アレルギー性鼻炎を発症しているので, それが原因かと思っていたけど. ともかく, 病院で診てもらうのが良さそうですね.