mizdra's poem

雑なこと (日記/技術ポエム/メモ/…) を書くブログです.

whywiper

この記事は whywaita Advent Calendar 2021 11 日目の記事です。10 日目は id:hogashi さんで、秘蔵UserCSS大放出祭 でした。

blog.hog.as


突然ですがこちらをご覧下さい *1

f:id:mizdra:20211211175314p:plain

こちらもあわせてご覧下さい。

poem.mizdra.net

明日は id:nersonu さんです。

*1:ワイパー素材は https://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_332.html を使いました。whywaita さんのロゴの使用は本人の許可を頂いています。

クリニカNEXT STAGE ハブラシ

この記事は masawada Advent Calendar 2021 8 日目の記事です。7 日目は id:side_tana さんでした。本物が決まったら教えて下さい

tana.hatenablog.com

突然ですが皆さん歯のケアはしっかりやられてますでしょうか。磨き残しがあるとそこから虫歯になっていくので、毎日きちんと歯磨きすることが大切です。歯医者さんに定期検診に行って、定期的に歯の状態をチェックしてもらうのもオススメです。

id:mizdra も歯医者さんの定期検診を利用しているのですが、最近衛生士さんから「歯茎が下がっていますよ」と注意されました。話によると、歯を強く磨き過ぎたりすると、歯肉 (歯の根本を覆っている肉のことです) がすり減り、本来歯肉で隠れていた歯の根本の部分が露出する「歯肉退縮」が発生するそうです。歯肉退縮によって露出した部分にはエナメル質と呼ばれる歯を保護する膜がないため、汚れが付きやすかったり、露出した部分から刺激が伝わることで知覚過敏を感じやすくなるというお話もありました。

f:id:mizdra:20211207231540p:plain
歯肉縮退の図解。「歯ぐき下がりのサイン|歯の健康基礎知識|ライオン」より引用。

ふと思い返してみると、歯肉縮退が起きていた部分では確かに歯がしみて痛みを感じることが多々ありました。それに歯がしみていたので虫歯ができたのかと思い、最近はその部分だけ他より強く磨くようにしていました。思い当たる節がありすぎる…

磨く力を矯正する

そうした出来事があったと家族に話すと、「クリニカNEXT STAGE ハブラシ」という歯ブラシを使うと良いとオススメされました。何でも磨く力が強すぎる人にはオススメの歯ブラシらしいです。

clinica.lion.co.jp

実際に買って使ってみているのですが、これがもうとにかく良いです。この歯ブラシにはアラーム部という機構があり、強く力を入れて磨こうとするとカチッと音がなるようになっています。力の入れすぎを音でお知らせしてくれる訳ですね。

www.youtube.com

また、アラーム部はある程度しなるようになっているため、ブラシ部分にそもそも力が伝わりにくいような作りになっています。多少磨いている過程で力が入りすぎる場面があっても、本体がしなって丁度よい力で磨けます。

実際に使用してみての感想

とにかく適当に磨いていても、本体がしなるおかげで勝手に丁度良い力で磨けるし、気づかぬうちに力を入れすぎたら音で知らせてくれるしで、これは世紀の大発明だ!!! と id:mizdra は感動していました。2021 年で一番買って良かったものは MacBook Pro でも SHURE MV7 でもなく、この歯ブラシです。id:masawada さんも歯磨きする時に力の入れすぎでお困りでしたら、是非ご購入を検討してみてください (この記事唯一の masawada 要素です)。

masawada Advent Calendar 2021、明日の担当は未定です! 誰か書いてください!!!

24歳になりました

24歳になりました。めでたいですね。24歳もやっていきます。

こちらmizdraの誕生日をお祝いできる最高便利ワンライナーになります。

$ npx @mizdra/happy-birthday

Image from Gyazo
去年実行した時の GIF アニメです

こちらは例のリンクです。

HHKB Professional HYBRID Type-S を買った

f:id:mizdra:20210501165846j:plain

  • 趣味や仕事でキーボードに触れる機会が多い割には、今までキーボードに対して無頓着だった
    • デスクトップPCを購入したことがなく、ずっとノートPCばかり弄ってきていたため、実質的にノートPC本体と一体化したキーボードをずっと使っていた
    • PC触り始めたのが確か小学校低学年くらいなので、かれこれ15年くらいずっとそういう暮らしをしていたことになる
  • 一方僕の周りの人々には外付けキーボードに情熱を捧げる人がちらほらいて、HHKB最高だとか、自作キーボード最高だとか、ErgoDox最高だとか叫んでいる人々をよく目にしていた
    • 当時は外付けキーボードの魅力がわかってなくて、へーって思いながらただ眺めるだけだった
    • けど楽しそうにしていて良いな〜とは思っていた
    • 外付けキーボードを避けていた訳ではなくて、機会があれば買ってみても良いくらいの気持ちだったけど、なかなか機会が訪れなかった
  • そんな状態だったけど、最近あった知人にHHKBを勧められたり、HHKBを買ってQoLが上がる夢を見たりしたので、これもなにかの縁かなと思って、HHKBを購入してみた
    • あと最近高い買い物をしてなくて、積もりに積もった消費欲を何とかしたかったという狙いもあった
  • この文章も、購入したHHKBを使って書いてます
  • 実際にHHKBを使ってみた感想としては…
    • 外付けキーボードを使っているという体験が得られた
      • 個人的にはこれだけでもそこそこ満足している
    • 左手小指に優しい
      • 最近使っていたキーボードはMBPに付いていたバタフライキーボードだったのだけど、結構左手小指への負荷が高くて困っていた
      • 結構強く押さないとキートップが沈まないので小指には厳しかった
        • ここ1年くらい慢性的に小指の痛みに悩まされていた
      • HHKBは全体的に軽いタッチで入力できるので小指にも優しい
        • かなり違いが実感できる程度には優しい。ありがたい。
    • キーボードが熱を帯びない
      • ノートPCだとキーボードが本体に結合されているせいもあって、ノートPCの熱がキーボードに伝わって、キーボードが熱くなる、という問題がある
      • 冬場は気にならないけど、それ以外の季節では結構大きな問題で、キーボード打ってると手汗をかく、みたいなことになりがちだった
        • 丁度昨日も困っていた
      • HHKB、というか外付けキーボードはPC本体から分離しているので、その点の不満が解消されていて良かった
    • 誤打率は減ってない気がする
      • もともとホームポジショニングとか無視して適当にタイピングしていて、誤打率MAXみたいな暮らしをしているせいか、HHKBになっても誤打率MAXのまま
      • この辺は人によりそう
  • 良い買い物だったか
    • タイピングが楽しくなったかと言われると、別に楽しくはなってない
    • キーボードの熱問題が解消したのは最高だけど、マイナスが0になっただけなので、楽しさにはそれほど貢献してない気がする
    • 左手小指への負担もそう
    • 誤打率が下がって流れるようにタイピングできるようになったら楽しくなるかも
      • 外付けキーボードに慣れてきたらもうちょっと誤打率下がったりするかもしれない
        • ホームポジショニング身につけたほうが良いのではという見方もある
      • とはいえまだ使い始めて1日目なので
    • まあマイナスが0になったことは十分喜ばしいことで、良い買い物だったと言えそう

不安が積もってきたら1人KPT会を開催する

オススメです。